ぱくぱくぱんく

ぱくぱくぱんく

パグ好きによるパグ好きの為のパグのブログ。パグの癒される写真と飼う大変さや楽しさを紹介していきます!

犬と赤ちゃんの過ごし方

ペットも赤ちゃんも大事な家族

我が家もそうですが、赤ちゃんが産まれる前から

ペットを飼っているお家は

いざ赤ちゃんが家にやってくるとなると

心配するのはアレルギーのことではないでしょうか?

ペットからしてみても、いきなりやってきた

新しい家族に飼い主さんの時間が奪われていく…

となればヤキモチだって妬きかねませんよね。

そこで今回はペットと赤ちゃんの過ごし方について

考えていきます。

 

 

 

 

ペットと赤ちゃんは同じ空間じゃだめなの?

よくSNS等で、ペットと赤ちゃんのほんわかする

動画や画像が流れているのをよく見かけます。

こういうのを見ていると、別に同じ空間で

過ごしていても問題はないんじゃないの?

と思いがちですが、同じ空間で過ごすには

いくつか注意しなくてはいけないことがあります。

それは…

  • ペットが赤ちゃんを傷つけないか
  • ペットに対するアレルギーは大丈夫か
  • 感染症のリスク

です。

 

上記の注意点を克服するには

ペットを正しくしつけることが必要です。

また、赤ちゃんがやってくる前には

新しい家族が増えるということを声掛けてみたり、

予防接種等をきちんと受けているかの確認、

ペットのケア、部屋をこまめに掃除をして

清潔な状態を保持できるようにしておく等

しっかりと取り組むことが大切だと思います。

他にも、ペットと赤ちゃんが別々に過ごせる

部屋や空間の確保も出来ると安心ですね。

 

 

 

ペットがもたらす赤ちゃんへの影響

気を付けるポイントを押さえれば

ペットと赤ちゃんは良好な関係が築けます。

よく耳にするのが、子どもの精神面での成長。

  • 思いやりを持てる子になった
  • 命の大切さを理解できる
  • 責任感が芽生える
  • 不安や寂しさが減少する

等と良い影響があるという

調査結果もあるようです。

 

 

 

ペットへの影響は!?

ペットによっては

「今まで自分が1番だったのに!」

とストレスを抱える場合もあります。

無駄吠えや無駄に噛んだり、

いつもと異なる行動が多々見られるようになったら

ストレスを感じている証拠です。

そういう場合は、積極的に散歩やお出掛けに行ったり

スキンシップを増やしたり等

「ペットのことが好き」

という気持ちを示していきましょう。

新生児がいるうちはなかなか

お母さんも疲労や寝不足で

そんな時間とりたくてもとれない!

と思われるでしょうが、寝かしつけの合間に

声を掛けたり少し撫でたり等

スキンシップをとる努力は必要です。

 

 

 

実際に赤ちゃんがきたときの反応

ここからは 出産を終え、退院してきたときの

ぱんくの様子を紹介します。

 

ぱんくの場合、無駄に吠えたりするなどの

異常行動は出ませんでしたが、

なんとなく優先順位が低くなったことを

うっすらと感じている様子が見受けられました。

f:id:punpunpunk:20201121162247j:plain

ぱんくと赤ちゃんの過ごす部屋はそれぞれあるので

最初の1か月はぱんくは自分の部屋オンリーで

過ごしてもらいました。

ちょうど季節の移り変わりで抜け毛も激しくて…💦

 

なんで急にリビングに出られないんだろう?

と不思議そうなぱんく。

 

抜け毛が落ち着いてからリビング解禁。

 

f:id:punpunpunk:20201121162409j:plain

 過度な接触はまだ避けていますが、

赤ちゃんが泣けば気にかけて

赤ちゃんのいる部屋の方を覗いてみたり、

抱っこしながらソファーに座っていれば

ソファーに掴まり立ちして

遊ぼうとしてくれるようになりました🐶♩

 

f:id:punpunpunk:20201122111129j:plain

 

ぐずぐず泣いているときは

家の中を抱っこで歩き回ると

すんなり寝てくれるのですが、

ぱんくも一緒になって家の中を

歩いてくれています(*´ω`*)

途中で写真のように勝手に休憩もしていますが…(笑)

 

 

 

最後に…

今ではいろんな研究がなされており、

ペットと過ごしている子どもの方が

アレルギーが起こりにくい、だとか言われていますが

まだ正確に分かったことではないので

段階を追って触れ合わせる、というのが

私個人の考え方ではあります。

ただ、我が家ではぱんくがいることにより

子育て中も癒されたり、心強かったりするので

子どもだけでなく、私にとっても

良い影響を与えてくれる大切なペットだと

改めて感じました💕💕

早くぱんくと子どもが仲良く遊ぶ姿を

カメラにおさめたいです😍✨

 

本日もありがとうございました!

 

 

犬の内服薬の飲ませ方

犬のお薬どうやって飲ませてる?

人間だってあまり飲みたくはない内服薬。

しかもそれが苦い抗生剤となれば

余計に嫌になってしまいますよね。

ぱんくも基本的に内服薬は

錠剤でも粉剤でもエサに混ぜてしまえば

なにも気にせずペロリと食べてしまうのですが、

抗生剤となると匂いや味が変わってしまうようで

綺麗に吐き出したり残されたりして

なかなかこちらが思うように服用できません💦

そこで今回は我が家が取り組んでいる、

上手に抗生剤を飲ませる方法をご紹介していきます!

 

 

 

服用している抗生剤

f:id:punpunpunk:20201005161107j:plain

現在ぱんくが服用している抗生剤がこちら、

セファクリアです。

外耳炎をミミピュアという点耳薬で治そうとしていたものの、

なかなか効果が表れず内服薬を利用する方向に。

そこで処方されたのがこの抗生剤でした。

1日2回、朝と夜に服用しています。

 

 

 

熱湯で薬を溶かしてから服用させる!

さて、この抗生剤をどうしたらぱんくに

気付かれずにきちんと服用させることができるのか。

考え抜いた結果、

熱湯で溶かす

という案を思いつきました。

 

f:id:punpunpunk:20201005161528j:plain

いつも使っているボウルに薬を落とし、

熱湯をボウルの底から1~2㎝程入れます。

 

f:id:punpunpunk:20201005161633j:plain

すると徐々に薬が溶け始めてきて…

 

f:id:punpunpunk:20201005161719j:plain

 

f:id:punpunpunk:20201005161748j:plain

だいぶ薬の形跡がなくなってきました。

しかしこれでもまだ、ぱんくにはばれてしまいますので

もう少し放置して完全に溶け切るのを待ちます。

 

f:id:punpunpunk:20201005161901j:plain

粉々になってきました。

ボウルをゆすってみるときれいに溶けてしまいます。

 

ここまでの所有時間は約20分。

 

f:id:punpunpunk:20201005162018j:plain

最後にいつも通りの量のエサを

溶けた抗生剤のお湯の中に入れれば完成!

 

若干の違和感は感じているものの

形跡がなく、お湯に溶け切っているので

ペロリと完食してくれます✨✨

 

 

 

お湯で溶かすときの注意点

  • 多量のお湯で溶かさない
  • 冷めてからエサを混ぜる
  • 溶かしている間はわんこにバレないように
 
★多量のお湯で溶かさない

多量のお湯で溶かすと溶けは早いですが、

嫌がってエサと一緒にあまり飲まなかった場合に

この量をあとから飲ませるのは苦戦するからです。

なるべくならエサが少し湿ってふやける程度に

留めておくと違和感なく、完食してくれると思います。

 

★冷めてからエサを混ぜる

これはエサがふやけてしまうのを防止するため。

もしふやけているエサでも問題なければ

気にする必要はありませんが、

食感を気にするわんちゃんの場合は

きちんと冷めてからエサを混ぜることで

違和感を最小限に抑えられるはずです。

 

★溶かしている間はバレないように

これはうちに限ってかもしれませんが

エサのボウルを見るとご飯が待ち遠しくて

テンションがあがってしまいます。

ただ、薬が溶けるのにかかるのは20分。

あれ?なんでもらえないんだろう?

と警戒心を抱かせないためにも

なるべく見えない場所で抗生剤を溶かし、

いざご飯の時間に何事もなかったかのように

エサをボウルに入れて提供すると

不自然さがなくなってわんこも

気にせず食べてくれるでしょう。

 

 

 

最後に…

いかがでしたでしょうか。

この方法でもどうしても抗生剤の香りがするので

匂いに敏感なわんこにはもしかすると

バレて嫌がられてしまうケースもあるかもしれませんが、

お薬がうまく服用させられなくてお困りの場合、

ぜひこちらの方法を試してみてもらえたらと思います。

 

ちなみにどうしてもだめなら

動物病院でお薬の形態を変えてもらうのも

いいかもしれませんね。

 

それでは、本日もありがとうございました!

 

 

犬の寝る場所いろいろ

寝心地がいいの!?

ぱんくは割とひとり遊びも上手なので

自分で好きなおもちゃをガジガジしていたり

遊んで欲しいときはロープのおもちゃを

私や主人の目の前に持って来たり、

構ってほしいときはアピールしたりと

自分の好きなようにマイペースに

過ごすことが多いのですが、

「今日は静かにしているな~」

っと思っていると、え?ここで?

というような場所で寝ていることも多々あります(笑)

今回はそんなぱんくの寝ちゃう場所を公開します🐶💕

 

 

 

飼い主のお布団

f:id:punpunpunk:20200920064236j:plain

 

飼い主が寝ていたらもちろんのこと、

例え起きていてもなぜか人の布団に来て

ぐっすり爆睡のぱんくさん🐶💤(笑)

掛け布団もちゃっかり掛けて

気持ちよさそうに寝ています(*´ω`*)

 

ちなみに飼い主が寝ている時は

意地でも体をピタっとくっつけながら

布団に入ってくるのでそこがまた

可愛かったりもするんですよね😍💕💕

 

水飲みやトイレに起きてきて

自分の部屋へ移動し済ませるものの、

眠いときはなぜかまた寝室に戻って

人の布団でゆっくりと二度寝しています(笑)

 

 

 

リビングとソファー

f:id:punpunpunk:20200920064624j:plain

私がリビングで過ごすことが多い、というのも

1つの理由なのでしょうが、リビングに敷いてある

ぱんく用の薄めの座布団でもよくお昼寝しています。

この時は、私がちょうどリビングで

マタニティヨガをしようとしていたので

座布団がちょっと邪魔だな~

と適当に折り畳んで横にどかしたら

その上で寝始めちゃったぱんくの様子🐶💤

寝るならもうちょっとキレイに畳んだのに!(笑)

こんな変に折り畳まれている場所でも

落ち着くのかな?

ヨガが終わるまで寝て待っていてくれました😆

 

リビングにあるのはぱんく用の座布団だけではありません!

こちらもぱんくお気に入りのソファー。

f:id:punpunpunk:20200920065014j:plain

比較的低めのソファーなので

ぱんくも勢いつけずに乗り降りが出来るようになっています。

(乗り降りしろとは別に教えていませんが💦)

 

f:id:punpunpunk:20200920065057j:plain

 

人がどこにいようが、何をしていようが

気が付くとソファーを陣取って寝ています。

それにしても寝相のクセがすごい✋!(笑)

一丁前に寝がえりも打つので、その度に

頭の位置がずれていって落ちそうになっている💦

本人全く気にしていませんね😢(笑)

 

爆睡しているときは、隣に座ろうが

テレビを見始めようがまったく動じません(゜-゜)

寝ている体勢なのに、目だけきょろきょろ動かして

なんとなくこちらの様子をうかがっている時もありますが

基本的にだら~んとソファーでダメになっています(笑)

 

 

 

自分の部屋で寝るときも!

わりと人のスペースで寝ることの多いぱんくも

たまに自ら進んで自分の部屋で寝ることもありますよ😆💕

 

f:id:punpunpunk:20200920065742j:plain

基本的に危なくないときや

ぱんくの行動が見守られるときは

部屋の行き来は自由にさせているのですが、

このときはなぜかリビングで遊んだ後

満足そうに自分の部屋に戻って

ベッドの上でスヤスヤお昼寝をしていました💤

 

なんだかんだ自分の部屋も落ち着くのでしょうね。

まあせっかくぱんく用にお部屋用意しているので

逆に落ち着いてもらわないと悲しいのですが😂(笑)

 

これからの時期、もうちょっと寒くなってきたら

ベッドの隣の置いてある★柄のかまくらのお部屋にも

入って寝てくれるかな~?

 

 

 

最後に…

何はともあれ、新しい家もすっかり慣れた様子のぱんく🐶

好きなところに行けるようになって楽しいのか

たくさん探索もしてくれています🐾🐾

どの部屋もリビングに隣接されているので

なにかあってもリビングにいれば大丈夫、

とぱんくの中でも思っているのかもしれません(*´ω`*)

 

自分の部屋の位置もばっちり覚え

未だトイレ等他の部屋でしてしまう…ということがないので

こちらも助かっています🙌✨

これから赤ちゃんが来て、一段と騒がしくなりますが

一緒に過ごすようになったら

ぱんくの寝る場所はまた変わるのか、

気になるところです(笑)

 

 

長野県の紅葉見どころ5選!

愛犬と紅葉狩りを楽しもう

朝晩が冷えはじめ、少しずつ秋の風になってきました。

まだまだ暑い日もありますが

そろそろ秋の味覚が美味しい季節に突入していきますね。

秋と言えば紅葉狩り

いつものお散歩コースから少し遠出をして

わんこと一緒に秋を感じるお散歩をしてみるのは

いかがでしょうか?

 

今回は去年、ぱんくと行った長野県の

紅葉狩りお散歩の様子と場所をご紹介します!

感染対策を万全にしてぜひ訪れてみてくださいね🐶🐾

f:id:punpunpunk:20200916140302j:plain

 

 

 

 

 

臼田にある稲荷山公園

コスモタワーのシンボルで有名な稲荷山公園

春には桜も綺麗に咲いているのでお花見も楽しめます。

 

f:id:punpunpunk:20200916135657j:plain

11月に行ったのにまだまだ青い葉っぱも。

紅葉狩りに行きたかったけど出遅れた!!という方も

ここならまだまだ楽しめるかもしれません。

コスモタワーの周りをぐるりと歩けるようになっており

わんちゃんの散歩連れの方や子どもたちで

賑わっている印象を受けました。

 

稲荷山公園

住所:長野県佐久市勝間

電車:臼田駅から徒歩16分程度

 

 

 

 

上田城跡公園

正直めちゃくちゃ混みあうので

駐車場の渋滞に巻き込まれないよう

時間帯は考えた方がいいかもしれません。

夕方頃は比較的にスムーズに入れました。

上田城、と言いながら敷地内入園は無料なので

気軽にお散歩に行けるのがいいところです♩

 

f:id:punpunpunk:20200916140644j:plain

以前、池の水全部抜く、という趣旨のテレビ番組で

ロケ地にもなった上田城

ちょっとしたアスレチックや広場もあります。

紅葉を見る、というよりもいろいろと

歩き回ってみたくなるような場所でした。

坂道や階段も多く、いい運動になりましたよ!

 

上田城の麓にはスケボーが出来たり

バスケゴールがあったりするスペースもあるので

学生たちで賑わっていたりもします。

 

f:id:punpunpunk:20200916141040j:plain

そこにいたゴリラにちょっとビビるばんく(笑)

 

上田城跡公園

住所:長野県上田市二の丸

電車:上田駅から徒歩12分程度

 

 

 

懐古園

小諸市にある懐古園

こちらも駐車場難民になります💦

メインの駐車場はすぐに満車になってしまうので

その周辺にある臨時駐車場を利用する方が賢明でした。

 

f:id:punpunpunk:20200916141803j:plain

こちらも11月に訪れたのですが、

懐古園内のもみじはどれも色づいていて

まさに見頃を迎えていました。

 

f:id:punpunpunk:20200916142006j:plain

広場では学生たちがサークルで盛り上がっていたり、

家族でピクニックを楽しむ様子も見られました。

 

f:id:punpunpunk:20200916142147j:plain

人力車のお兄さん方もいるので、

敷地内を案内してもらうことも出来ます(有料)

広い敷地なので散歩にはもってこい!

紅葉を楽しみつつ、たくさん歩くことができました。

懐古園には、動物園や遊園地もあるので

紅葉狩り以外にも楽しめそうです。

 

懐古園

住所:長野県小諸市丁311

電車:小諸駅から徒歩8分程度

※入園料がかかります。

 

 

 

蓼科湖

f:id:punpunpunk:20200916142801j:plain

道中も紅葉を楽しめるヴィーナスロードを

通って向かいました。

 

f:id:punpunpunk:20200916142937j:plain

白樺湖と比較すると少し小さい感じもしますが

のんびり散歩するにはちょうど良い距離でした。

f:id:punpunpunk:20200916143040j:plain

こちらは10月に訪れたときの写真。

真っ赤に色付いていてとても綺麗でした🍁

スワンのボートや彫刻が飾られている公園もあるので

湖以外にも楽しめますよ。

 

★蓼科湖

住所:長野県茅野市北山4035

 

 

 

雲場池

軽井沢と言ったら雲場池は外せません。

こちらも駐車場がかなり混み合いますし、

道も狭いので覚悟が必要です(笑)

f:id:punpunpunk:20200916143735j:plain

人が多く賑わっていますが、

一方通行でみなさん歩かれているので

窮屈な感じはしません。

ただ、今のコロナの時期ではキープディスタンスは

しにくい場所かなあ、とは思います。

 

f:id:punpunpunk:20200916145844j:plain

落ち葉もふかふかしていて

ぱんくも歩きやすそうでした。

f:id:punpunpunk:20200916145947j:plain

紅葉を見に雲場池に来る方がとにかく多いですが

実はここ、夏場もおすすめなんです。

木が生い茂っているので夏の暑い日でも

木陰が多く、地面も土なので涼しいんですよ~!

 

雲場池

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

電車:軽井沢駅から徒歩18分程度

 

 

 

最後に…

いかがでしたでしょうか?

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、と

過ごしやすい季節の秋。

新しい生活様式を守りながら

秋の紅葉狩りを楽しめるといいですね。

人混みは避けたいと思いつつ、

ぱんくと穴場スポットを探して

今年も紅葉狩りをしたいなあ、と思っているところです。

 

それでは、本日もありがとうございました!

 

 

犬と一緒に京都旅行~観光地編~

愛犬と巡れる観光地を紹介!

以前、愛犬と泊まれる京都の宿泊施設について

ご紹介する記事を書きましたが

今回は観光地編です🐶🐾

京都の貴重な寺院等、神聖な場所は

犬と一緒じゃ無理かな~なんて

思っていたりもしていましたが

意外と犬連れ出来る場所が多く、

心置きなくぱんくと楽しむことができました💕

 

ということで、

犬と一緒に行ける観光地を紹介していきます。

ただ、私の5泊6日の旅行の中で訪れた範囲になりますので

その辺りはご了承ください!

実際に観光した場所と注意点等を

ご紹介していきますね(*´ω`*)

 

 

 

 

 

犬連れOKな観光地

 

 

 

観光地の詳細

 

金閣寺

f:id:punpunpunk:20200914124759j:plain

住所:京都府京都市北区金閣寺町1

電話:075-461-0013

犬連れの条件:クルートorペット用カバン

 

龍安寺

f:id:punpunpunk:20200914124943j:plain

住所:京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13

電話:075-463-2216

犬連れの条件:クルート(犬が鳴いてしまうと断られる場合あり)

 

妙心寺

f:id:punpunpunk:20200914130100j:plain



住所:京都府京都市右京区花園妙心寺町1

電話:075-466-5381

犬連れの条件:ペット同伴OK

 

北野天満宮

f:id:punpunpunk:20200914125340j:plain

住所:京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所

電話:075-461-0005

犬連れの条件:抱っこ

 

仁和寺 

f:id:punpunpunk:20200914130658j:plain

住所:京都府京都市右京区御室大内33

電話:075-461-1155

犬連れの条件:クルートのみ、一部入れない場所もあり

 

清水寺

f:id:punpunpunk:20200914131612j:plain

住所:京都市東山区清水1-294

電話:075-551-1234

犬連れの条件:クルートのみ

 

銀閣

f:id:punpunpunk:20200914132021j:plain

住所:京都府京都市左京区銀閣寺町2

電話:075-771-5725

犬連れの条件:キャリーケースor抱きかかえ

 

渡月橋

f:id:punpunpunk:20200914132943j:plain

住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町

電話:075-343-6655

犬連れの条件:お散歩OK

 

★竹林の小径

f:id:punpunpunk:20200914133546j:plain

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

電話:ー

犬連れの条件:お散歩OK

 

伏見稲荷大社

f:id:punpunpunk:20200914134534j:plain

住所:京都市伏見区深草藪ノ内町68

電話:075-641-7331

犬連れの条件:参拝はクルートで。千本鳥居は歩かせてOK

 

平等院鳳凰堂

f:id:punpunpunk:20200914135733j:plain

住所:京都府宇治市宇治蓮華116

電話:0774-21-2861

犬連れの条件:歩かせてOK、一部入れない場所あり

 

★東寺

f:id:punpunpunk:20200914140752j:plain

住所:京都市南区九条町1

電話:075-691-3325

犬連れの条件:クルートのみ

 

 

 

観光地を楽しむぱんくの様子

 ほとんどクルートのみでの観光になりましたが、

ぱんくと一緒に拝観出来るだけでも嬉しい!✨

犬も一緒に~っとしてもらえると

心の底から楽しめますよね。

ぱんくもクルートの中からきょろきょろ見回しながら

観光を楽しんでいるように見えました🐶💕

 

仁和寺のお庭をゆっくり見学したり、

f:id:punpunpunk:20200914141016j:plain

 

渡月橋を歩いて京都の空気を思う存分味わったり、

f:id:punpunpunk:20200914141121j:plain

 

銀閣寺を観光したり…

f:id:punpunpunk:20200914141219j:plain

 

金閣寺でもクルートの中から必死に見ていました。

f:id:punpunpunk:20200914141356j:plain

 

平等院鳳凰堂でも立派にポーズを決めてくれました(笑)

f:id:punpunpunk:20200914141458j:plain

 

基本的に観光地へは交通機関を使って移動しました。

どっちみち拝観にクルートが必要だったということもあり、

電車やバス移動でもクルート大活躍!

静かに乗り物に乗っていられるので

こちらも大助かりでした(*´ω`*)

 

拝観料を支払ったり、受付がある場所では

犬連れであることを伝えておくと

お互い気持ちよく観光できると思います。

 

 

 

食べ歩きしたものや京都のおやつ

京都の楽しみ方は観光だけではありません💕

美味しいスイーツや食べ物もたくさんあります(´~`)モグモグ

今回の旅行ではそこまでたくさん食べ歩いたわけではないのですが

おやつ休憩をはさんだり、お宿へ持って帰って食べた

おやつや食べ物たちも紹介していきます~!

 

★八ツ橋のお店で食べたソフトクリーム

f:id:punpunpunk:20200914155852j:plain

太巻きのソフトクロームに八ツ橋が刺さっており、

さつまいもソースと芋けんぴが散らしてありました。

まさに秋の味覚!美味💕💕

 

 

清水寺の帰りに食べた水わらび餅

f:id:punpunpunk:20200914160224j:plain

まるで水が弾けそうなわらび餅。

今まで生きてきた中で1番ぷるっぷるなわらび餅でした💕

 

 

インスタ映え!?のスタンドコーヒー

f:id:punpunpunk:20200914160418j:plain

三年坂の近くにあるお店。

スタンダートにホットコーヒーとアイスコーヒーを頼みましたが

ラテがまさにインスタ映えの商品で

美味しそうでしたよ~😍

 

 

★定番の生八ツ橋

f:id:punpunpunk:20200914160714j:plain

お土産用とは別にお宿で食べる用に購入。

夜のおやつに頂きました😋♩

いろいろな味があると選ぶのも楽しいですよね~!

 

 

★わんこも一緒に入れるお店!肉サンド

f:id:punpunpunk:20200914160948j:plain

伏見稲荷大社の近くにあるお店です。

注文してからお肉を焼いてサンドしてくれます。

待っている間も焼かれているお肉のいい匂いがして

食欲がそそられます😆💕

 

 

 

最後に…

今回載せた観光地は実際に5泊6日の旅行で

訪れた場所なのですが、6日間もあったのに

まだまだ回り切れないと感じるほどの旅行でした。

観光を楽しんだ反面、夜ごはんの食事難民になってしまったのが

今回の旅行の反省点でもありました。

犬と一緒に!という飲食店でも実際に行ってみると

閉まっている場所が多く、なかなかネットの情報も

あてにならないなあ、という印象を持ちました。

そのため、宿泊中はコンビニ弁当とかピザのデリバリーを

利用していた日も(笑)

食事に関しては次回は失敗しないよう、

あらかじめしっかりと調べておいて

予約を入れてからぱんくとの旅行に挑もうと思っています🐶✊

次、京都へ旅行を行った際は

食事に関することをメインに記事にできたらいいなあ…

 

それでは、本日もありがとうございました!

 

 

家の引越し、愛犬を早く慣れさせる方法

愛犬が新しい家に慣れるようするには

ちょうど我が家も引越しを終えたところですが、

引越しをするときに心配なのは

愛犬が新しい家に慣れるかどうか、ということですね。

今回、私たちも2年間住んだ家から引越し→

また2年で引越し→半年住んで引越し→今、と至るので

ぱんくにとっては環境が比較的に短いスパンで変わってしまい

慣れた頃に新しい環境になってしまう…という

ストレスがあったかもしれません。

そこで今回は私が心掛けている、

引越して新しい環境になっても愛犬が

安心して過ごせるようにしている工夫をご紹介します。

 

 

 

 

決まったスペースを確保する

 まずは自分のテリトリーがどこなのかを

しっかり愛犬に把握させる必要があります。

だだ広い部屋に放した方が開放的で

犬には良いのではないか、と思われがちですが

まずは家の中での自分の場所を自覚させるのが

重要なので、まずは部屋のどこを

犬のスペースにするのか決めましょう。

ここできちんとテリトリーの認識ができていると

いざ部屋を開放したときに、排泄や水飲み等

失敗なく、自分でスムーズに行えるようになりますよ!

部屋のどの場所を愛犬のスペースにするのか、

引越し前にある程度考えておくと

引越しをした際に優先的に部屋の環境を

作ってあげることができるのでおすすめです。

 

我が家はぱんく用に部屋を設けた間取りにしたので

間取りの段階からぱんくのスペースは決定していました(笑)

 

 

どんな部屋が愛犬には合うのか

出来ればリビングやキッチン等、

飼い主さんがよく過ごす部屋から見える場所を

愛犬のスペースにしてあげると

隔離されていてもお互い存在を

確認することができるので安心することができます。

また、飼い主さん側からも愛犬が

どんなことをして過ごしているのか

目が行き届く方が安心ですよね。

 

 

 

愛犬の落ち着く環境を作ってあげる

スペースが確保できたら部屋を愛犬仕様に

整えてあげましょう。

 

f:id:punpunpunk:20200910111352j:plain

 

我が家のぱんくの部屋はこのような感じです。

4.5畳の部屋をまるまるぱんく仕様にしてあります。

入口には引き戸がついていますが、閉めてしまうと

お互い様子が分からなくなってしまうので

以前作った牛乳パックのパーテンションで仕切り、

部屋の中はニトリで購入した組み合わせマットを敷いています。

畳や、ペット用にちょっとクッション性のある床ならいいですが、

普通にフローリングの床だと滑りやすく、

関節に負担がかかってしまうのでマットは必須だと思います。

 

おもちゃや普段使っているベッドやお家(かまくら?)も

ちゃんと設置してあげました。

 

その他にも、ぱんくは比較的飛沫を飛ばしてくるので

ダイソーで購入したリメイクシートを

壁に貼る予定です。

 

f:id:punpunpunk:20200910112111j:plain

 

飛沫に気付いてすぐ拭ければ問題ないのですが

乾いてしまうと落ちにくくなってしまい、

壁を傷つけてしまうんですよね💦

新築なのにあっという間に壁を傷つけてしまうのは

なんとも悲しいので、リメイクシートを張って

予防していこうと思っています。

これなら素材的にも飛沫が乾いてもキレイに

拭き取ることができそうです。

ただ、壁によってはリメイクシートを貼ることによって

逆に壁紙を剥がしてしまうこともあるようなので

ご自宅の壁紙に貼っても問題ないか

購入前によく確認しておきましょう!

 

 

 

テリトリーを認識させる期間について

さて、スペース確保と環境が作れたら

いつまで愛犬をそこで過ごさせ、いつから

家の中で自由に過ごせるようにさせるかが

気になってくるところだと思います。

 

目安としてぱんくは

  • 最初の1週間は自分のスペースで過ごす
  • 2週目からリビングのみ解放
  • 3週目から解放

としています。

今回の引越しでも見慣れない部屋に入れられ、

入口の牛乳パックパーテーションに頭をビタッと

くっつけながら寝ていたり、

こちらの様子を常に伺ったりと

戸惑っている様子があったぱんくでしたが、

3日も過ごせば「昔からここにいますけど?」という顔付きで

自分の部屋の中を走り回ったりおもちゃで遊んだり

自分の好きな時間帯でお昼寝したりと

自由に過ごせるようになりました。

 

f:id:punpunpunk:20200910122837j:plain

 

抱っこであれば他の部屋もOKというルールにしたので

最初の1週間のときは抱っこしながら

お家の間取り紹介をぱんくにしていたりもしましたよ(笑)

 

 

 

最後に…

引越しをして部屋の環境が変わった際は

愛犬が混乱しないように

  • スペースを設ける
  • 過ごしやすい環境づくりをする
  • 段階的に過ごすスペースを増やしていく

ということが大事だということをお伝えしました。

せっかくの新しい家や環境、

飼い主さんにとってもワクワクで楽しみなことが

たくさんありますよね。

そんなこれからの生活を愛犬と一緒に楽しむためにも

愛犬側の立場に立って、どうしたら落ち着いて

過ごすことができるか、工夫することも大切だと思っています。

 

ちなみに現在のぱんくはリビングでもこの通り

ぐでーんと好き勝手やってくれています😂💕

 

f:id:punpunpunk:20200910122931j:plain

 

f:id:punpunpunk:20200910122952j:plain

 

これから引越しを考えている方等

参考にしてもらえたら嬉しいです。

本日もありがとうございました!

 

 

愛犬用 水のいらないシャンプー

持っててよかった便利アイテム

月に1回程度の頻度でシャンプーをしていますが、

日常の散歩後やトイレ後など

シャンプーする程ではないけど汚れが気になる…

という時ありませんか?

そこで今回は水のいらないシャンプーについてまとめてみました。

また、私が実際に使っていてお勧めしたい

水のいらない泡シャンプーもご紹介します。

1本あるとなにかと便利ですよ!

 

 

 

 

水のいらないシャンプーいろいろ

さて、ひと言で水のいらないシャンプーと言っても

主に3パターンの商品があります。

それがこちら。

  • シートタイプ(タオルタイプ)
  • 泡タイプ
  • パウダータイプ

この中でも特にペットショップで見かけるのが

シートタイプ(タオルタイプ)と泡タイプだと思います。

 

 

 

シートタイプ(タオルタイプ)

気になる汚れをサッと拭き取ったり、

被毛を撫でるように拭いてあげたりと

ウェットティッシュのように手軽に

愛犬の汚れを拭き取り、キレイにしてあげられるシート。

手軽に出来るので時間もかからず、

初めての方でも取り扱いやすい商品です。

メーカーによってはコラーゲン入り、リンスイン等

いろいろな種類が販売されています。

 

しかし、その手軽さゆえ、残念な点もあります。

それはシートが乾いてしまうということ。

頻繁に使うのであれば問題ないですが、

数回使って、その後使用するまでに期間が空いてしまうと

ウェットティッシュ同様乾いてしまいます。

また、乾いてしまうと洗浄能力が落ちてしまうので

強い力で被毛をこすってしまったり

手足を拭いてしまったりする恐れもあります。

 

 

 

泡タイプ

適量を手に取り、汚れが気になる部分や

体全体をマッサージするようになじませます。

その後、タオルやクシで泡を取り除き、自然に乾かします。

泡で出てくるので被毛とのなじみも良く、

簡単に汚れを落とすことが出来ます。

 

犬の目や耳、鼻に入らないように気を付けながら

使用しましょう。

泡で汚れを落とすのに洗い流す手間と

乾かす手間がないというのが嬉しいポイントですね。

 

 

 

パウダータイプ

超微粒子パウダーが汚れやニオイを吸着してくれ、

ブラッシングをするだけで清潔が保てるという優れものです。

体全体や汚れの気になる部分に振りかけ、よく擦り込み

十分にブラッシングをして仕上げます。

パウダーの残っている感じが気になる場合は

湿らしたタオルで最後拭き取ってあげましょう。

 

こちらも泡タイプ同様、比較的に手軽に

汚れを落とすアイテムと言えます。

しかし、パウダーを多く振りかけすぎると

ブラッシングしてもなかなか取れず、

タオルで綺麗に拭き取ってあげる必要が出てくるので

パウダーの量は加減しながら使ってください。

 

汚れへの馴染みやすさで言えば、

シートタイプと泡タイプのちょうど中間くらいな気がします。

 

 

 

ぱんく愛用の泡シャンプー

ではここで、ぱんくが現在利用している

おすすめの泡シャンプーをご紹介します。

 

f:id:punpunpunk:20200828155219j:plain

 

以前、犬のシャンプーの仕方の記事でもご紹介した

A.P.D.Cのウォーターレスシャンプーです。

ティーツリーオイル配合でシャンプー同様良い匂いが💕

 

ぱんくは、散歩後、ウェットティッシュで拭いても

きれいにならない手足の汚れや

おしっこ後のちんちん周りの被毛に飛んでしまった

尿汚れに使っています。

汚れになじませて、ウェットティッシュで拭き取ると

力を入れなくても簡単に汚れが落ちるので

かなり重宝しています。

量も1プッシュの泡の量で十分ですので

コスパ面でもお気に入りです(*´ω`*)

ちなみにペットショップで購入しました。

 

 

 

最後に…

今すぐにはシャンプーしてあげられないけど

きれいを保ってあげたい、という時に役立つ

水のいらないシャンプーたち。

それぞれのメリットや使用用途を考えて

ご自身に合ったものを使ってみてくださいね。

(個人的には泡タイプが断然おすすめです!✨)

水嫌いの子や、手術後でトリミングが出来ない子の

シャンプーにもこのタイプのシャンプーは役立ちますので

1本持っておくとかなり便利です。

 

それでは、本日もありがとうございました!